春の花

アッツザクラの育て方

アッツザクラ

科 名:キンバイザサ科
学 名:ロドヒポクシス
別 名:ロドヒポクシス
原産地:南アフリカ
花 期:4~6月
流通期:1~5月
用 途:鉢植え、地植え、ロックガーデン

アッツザクラは短く細い葉の間から茎を伸ばし花を咲かせる。花の雰囲気が桜に似ていることからサクラの名がつけられた。ただ桜と違い花びらが6枚あり、雌しべと雄しべは極端に短く見えない。

なおアッツザクラは小鉢でも流通しており、小さくて可愛らしい魅力もある。

そんな洋風なサクラのアッツザクラの育て方を紹介する。

Sponsored Links

アッツザクラの特性を知る

アッツザクラ

園芸分類と性質・難易度

半耐寒性春植え球根

【半耐寒性】
霜や強い寒さに当てなければ、屋根の下やベランダなどで冬を越すことができる。

【春植え球根】
初春に球根を植えて、春に花を咲かせ、夏までに枯れる。

初級者向け植物

アッツザクラは夏の暑さにさえ注意すればとても丈夫だ。また冬の寒さも休眠状態に入ることで植えたまま越すこともできる。
水やりに関しても乾かし気味に管理することでうまく育てられる。まさに初級者向けの植物だ。

アッツザクラの基本管理

アッツザクラの水やりと肥料

乾かす濡らすの繰り返し

アッツザクラは植え込み材が常に湿っていると球根自体が腐ってしまう。鉢植えなら鉢の底から水が流れ出てくるぐらいタップリと与えて、しっかりと乾くまで置いておく。この繰り返しがとても重要だ。多少、乾かしすぎてもアッツザクラは枯れないので安心して乾かして欲しい。

なお春以降は花が枯れ落ちて、葉っぱも次第に枯れ落ちてくるだろう。葉が枯れて休眠状態になったら水は与えず、雨からも防いだ方が良い。休眠状態の水やりは球根を傷める原因となる。

肥料は春から初夏まで

アッツザクラはほとんど肥料を与えなくても元気に育つ。もし与えるのであれば、春から夏の初めに液体肥料を月に1度与えると良い。肥料を与えることで球根が太り、球根の数が増えたり、成長促進にもつながる。

ただし、肥料を与えすぎると徒長してしまう危険性もあるので注意が必要。

アッツザクラの置き場所と日当たり

夏の蒸し暑さだけが弱点

アッツザクラは植え込み材が凍るほどの寒い地域でない限りは冬も越せる。また先述のように水やりを忘れても大丈夫なほどに乾燥に強く管理が簡単だ。

しかし、暑さだけは苦手で梅雨明けからグンッと暑くなるまでは日光の当たる場所で管理し、それ以後、涼しくなるまでは半日陰に移動して暑さを凌ごう。

10度以下に1ヶ月半当てる

アッツザクラは冬に10度以下の寒さに当てることで花を咲かせるようになる。冬は霜が降りない地域なら屋外に、霜が降りる地域なら玄関など10度を超えない場所に移動する。

休眠状態も土の中

球根系の植物は休眠状態に入ったら土から掘り起こして涼しい日陰で保管するが、連続で0度を下回らない地域であればアッツザクラは寒さに強い為、そのまま植えたままでも問題はない。

アッツザクラの植え付け

赤玉土と腐葉土で植え付け

アッツザクラを植え付ける場合は2月下旬から3月中が適している。植え込み材は市販の花用の土で良いが、赤玉土と腐葉土を(赤玉土6:腐葉土4)だと良く成長する。

アッツザクラの増やし方

球根が良く増える

アッツザクラの球根は育てていると鉢の中が窮屈になるほどよく増えていく。休眠状態に入った球根をそっと掘り起こし、古い土を落としてから植え付けると良い。

なお鉢で育てている場合は植え替えをしないと育ちが悪くなる為、毎年か2年に1度植え替えを検討して欲しい。

Sponsored Links

関連記事

    科 名:アヤメ科 学 名:アシダンテラ 別 名:ピーコックオーキッド 原産地:熱帯アフリ…

    エレモフィラ

    科 名:ハマジンチョウ科 学 名:エレモフィラ 別 名:エミューブッシュ 原産地:オースト…

    ガーベラ

    科 名:キク科 学 名:ガーベラ 別 名:ハナグルマ 原産地:南アフリカ 花 期:4~1…

    シクラメン

    科 名:サクラソウ科 学 名:シクラメン 別 名:カガリビバナ(篝火花) 原産地:シリア…

    アメシエラ

    科 名:ラン科 学 名:アメシエラ 別 名:エイムジラ 原産地:フィリピン 花 期:冬~春…