春の花

アゲラタムの育て方

アゲラタム

科 名:キク科
学 名:アゲラタム
別 名:カッコウアザミ(郭公薊)
原産地:メキシコ、熱帯アメリカ
花 期:4~10月
流通期:2~9月
用 途:鉢植え、地植え、切り花
花言葉:なし

アゲラタムはピンクや白、青紫と秋の初めまで様々な色の花を咲かせて楽しませてくれる。小さな品種がコンパクトで飾りやすいことから良く流通している。

ギリシャ語でアゲラタムは「古くならない」という意味があり、花色があせないことから由来している。

丈夫で育てやすいアゲラタムの育て方を紹介する。

Sponsored Links

アゲラタムの特性を知る

アゲラタム

園芸分類と性質・難易度

非耐寒性多年草、春まき1年草

アゲラタムは10~15度以上キープで周年咲く

【非耐寒性】
寒さに弱く最低でも7~10度以上を維持する必要がある。

【多年草】
一年草とは違い、多年に渡って成長し続ける。

【春まき1年草】
春に種をまき、初夏から秋にかけて花を咲かせ、冬に枯れる。

初級者向け植物

水やりと肥料さえしっかり管理すれば長い期間楽しめる為、初級者向けの植物だ。

ただ冬越しをするとなると温度を維持する設備や施設が必要になる。

アゲラタムの基本管理

アゲラタムの水やりと肥料

水は乾いたら与えるだけ!

アゲラタムは夏の蒸れる時期以外は、植え込み材が乾いたらすぐ水を与えるを意識するだけで良い。水を与えすぎても枯れる事は少ないが、茎が間延びして花が咲きにくくなるので注意が必要だ。もし花が咲かないと感じたら乾かし気味にしよう。

夏場は与えた水で蒸れないよう乾かし気味に水やりをすると良い。ただし、乾かし気味だとダニが付くことがある。もしダニが付いていたら防ダニ剤で対処しよう。

花が咲き始めたら肥料

アゲラタムは枯れた花や傷んだ葉を小まめに摘んであげることで4~10月まで長期間、花を楽しむことが出来る。ただし、肥料が切れると花が咲きにくくなる為、7~10日に1回ほど液体肥料を与える。

注意しなければならないのが肥料の与えすぎは逆に花を咲かせにくくなる!!

アゲラタムの置き場所と日当たり

夏の暑さに注意

アゲラタムは日光を好みますので日当たりの良い場所に置く。ただし、夏の直射日光と蒸し暑さは苦手な為、風通しの良い半日蔭に移動する。

なおアゲラタムはとても丈夫で気温や湿度で弱ってはしまうが、涼しくなるにつれて回復していく。少し萎れてきても諦めずに大切に管理しよう。

アゲラタムの植え付け

一般的な土でOK

アゲラタムは市販されている一般的な花用の土で十分、元気に育てることが出来る。
春ごろに出回っている苗を購入してきて植え込もう。

アゲラタムの冬越し

10~15度以上をキープ

アゲラタムは春に植えて冬の初めに枯れる1年草のイメージが強いが、10~15度以上の環境で管理することで枯らさずに冬越しすることが可能だ。温室などで気温をコントロールすることが出来れば数年という長い期間楽しむことが出来る。

Sponsored Links

関連記事

    アエオニウム

    科 名:ベンケイソウ科 学 名:アエオニウム 別 名:エオニウム 原産地:北アフリカ 花…

    エリシマム

    科 名:アブラナ科 学 名:エリシマム 別 名:ケイランサス,ウォールフラワー 原産地:…

    セダム

    科 名:ベンケイソウ科 学 名:セダム 別 名:マンネングサ(万年草) 原産地:オースト…

    コルチカム

    科 名:イヌサフラン科 学 名:コルチカム 別 名:イヌサフラン 原産地:北アフリカ、西…

    スパティフィラム

    科 名:サトイモ科 学 名:スパティフィラム 別 名:ササウチワ(笹団扇) 原産地:熱帯…