周年の花

ザミアの育て方

ザミア

科 名:ソテツ科
学 名:ザミア
別 名:ヒロハザミア
原産地:メキシコ、西インド諸島
観賞期:通年
流通期:ほぼ通年
用 途:鉢植え、切り花
花言葉:

ザミアは笹のような羽状の葉を広げ、その葉は肉厚で固い。高さが120cmまで成長するプミラが鉢植えとして多く流通している。

大きく広げた葉を楽しむザミアの育て方を紹介する。

Sponsored Links

ザミアの特性を知る

ザミア

園芸分類と性質・難易度

非耐寒性常緑低木

【非耐寒性】
寒さに弱く最低でも7~10度以上を維持する必要がある。

【常緑低木】
一年中、緑の葉をつける常緑樹で成長しても比較的に背が低い。

初級者向け植物

ザミアは暑さに強く、観葉植物としては寒さにも強い。水やりもほとんどしなくて良いので非常に手間が掛からない。ただ水やりの間隔や見極めにはややコツがいる。とは言え育てやすく初級者向けの植物といえる。

ザミアの基本管理

ザミアの水やりと肥料

過湿に注意が必要

ザミアは乾燥には強いが、加湿を嫌う。肉厚な葉などに養分を蓄えているため、植え込み材がしっかりと乾いてから水を与えるようにする。冬は植え込み材の乾きも悪くなり、水の頻度は減る。気温が低いようなら更に乾かし気味にして管理しよう。

液体肥料を与える

ザミアに肥料を与える場合は、春の間だけ液体肥料を月に2回ほど与えよう。

ザミアの置き場所と日当たり

直射日光の当て過ぎには注意

ザミアは基本は日当たりの良い屋外で場所で管理するが、夏の直射日光は葉が変色してしまうことがある。変色を気にしないのであれば夏も屋外で管理できる。

冬の寒さは苦手で、必ず屋内に取り込みたい。屋内でも5度以上をキープしよう。

ザミアの植え替え

多肉植物と同じ土壌に

ザミアは水やりの間隔や土壌がサボテンなどの多肉植物と共通している。その為、植え込み材も多肉植物用で植え付けると良い。

Sponsored Links

関連記事