周年の花

ストレリチアの育て方

ストレリチア

科 名:バショウ科
学 名:ストレリチア
別 名:ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
原産地:南アフリカ
花 期:通年
流通期:通年
用 途:鉢植え、切り花
花言葉:恋の伊達者

ストレリチアは固くて長い茎を伸ばし、その先に舟型の苞の中から翼を広げたようなオレンジの鮮やかな花を咲かせる。苞と花の形が鳥に似ていることから英名ではバードオブパラダイスと呼ばれている。

不思議な花を綺麗に咲かせるストレリチアの育て方を紹介する。

Sponsored Links

ストレリチアの特性を知る

ストレリチア

園芸分類と性質・難易度

半耐寒性多年草

【半耐寒性】
霜や強い寒さに当てなければ、屋根の下やベランダなどで冬を越すことができる。

【多年草】
1年草とは違い、多年に渡って成長し続ける。

初級者向け植物

ストレリチアは暑さに強く、屋内なら冬越しも可能だ。しっかりと日光に当てるなどの管理が必要だが初級者でもコツを掴めば育てられる植物だ。

ストレリチアの基本管理

ストレリチアの水やりと肥料

乾燥にはとても強い

ストレリチアは根が太く、水分を蓄えられる作りになっている。水分を蓄えている分、乾燥には強く、逆に水を与え過ぎると根が腐ってしまう。植え込み材の表面がしっかりと乾いてからタップリと与えるように管理する。

冬は生育が鈍り、水分要求量も減り、植え込み材の乾きも遅くなるので水を与える間隔は非常に長くなる。

ストレリチアの置き場所と日当たり

しっかりと日に当てる

ストレリチアは日光を好み、春から秋にかけては屋外でしっかりと日光に当ててあげる。日照不足は株が弱くなってしまう原因になる。

耐寒性は高く、寒さには強いが室内に取り込んで窓際で管理した方が無難だ。

ストレリチアの植え替え

赤玉土とパーライト、腐葉土で植え付ける

ストレリチアは水はけの良い土壌を好むので赤玉土とパーライト、腐葉土を(赤玉土(中粒)5:パーライト3:腐葉土2)混ぜて植え付ける。

ストレリチアの増やし方

株分けで増やす

ストレリチアは株分けで増やすことが出来る。ハサミ等で切り分けるが、事前に1週間ほど水を切っておいて分けやすくしておく。

Sponsored Links

関連記事