周年の花

ダスティーミラーの育て方

ダスティーミラー

科 名:キク科
学 名:セネシオ
別 名:シロタエギク
原産地:地中海沿岸
花 期:通年
流通期:ほぼ通年
用 途:鉢植え、地植え、切り葉
花言葉:

ダスティーミラーの葉は特徴的で、白い綿毛に覆われた葉を放射状に広げて伸びている。白い葉に覆わた中に鮮やかな黄色い花を咲かせる。葉と花のコントラストが非常に美しい。

葉を楽しみ、花を楽しみ、葉と花のコントラストも楽しめるダスティーミラーの育て方を紹介する。

Sponsored Links

ダスティーミラーの特性を知る

ダスティーミラー

園芸分類と性質・難易度

耐寒性多年草

【耐寒性】
寒さに強く0度以下にも耐えることが出来る。

【多年草】
1年草とは違い、多年に渡って成長し続ける。

初級者向け植物

ダスティーミラーは暑さ寒さに強く、過湿しすぎてしまうことや花を咲かせて放置してしまわない限りは枯れにくい丈夫な植物だ。初級者がはじめて挑戦するお花としてもおすすめできる。

ダスティーミラーの基本管理

ダスティーミラーの水やりと肥料

水やりは控えめで

ダスティーミラーは乾燥に強く、過湿を嫌う。ダスティーミラーを唯一、枯らしてしまうとしたら水の与えすぎや蒸れが原因だろう。

肥料は与えない

乾燥気味で栽培することから肥料も与えない。

ダスティーミラーの置き場所と日当たり

日当たりが良く、風通しの良い屋外で管理

ダスティーミラーが苦手とする蒸れ対策として、必ず風通しの良い日の当たる場所で管理しよう。耐寒性が高く、冬も雪が積もる地域以外なら屋外でそのまま管理できる。

ダスティーミラーの植え替え

市販の花用の土で植え付け

ダスティーミラーは市販の花用の土を利用して植え付ける。特にこだわらなくても元気に育つ。

ダスティーミラーの増やし方

種まきで増やす

ダスティーミラーの花を摘み取らずに残しておくと種を付ける。その種を冷暗所で保存しておき、9~10月に撒くと増えていく。

ダスティーミラーの花摘み

花はマメに摘み取る

ダスティーミラーは綺麗な黄色の花を咲かせるが、そのまま放置しておくと種を付けて株がドンドン弱ってしまう。花が咲いて楽しんだ後は早めにカットして株の体力を温存しよう。

Sponsored Links

関連記事