周年の花

アロエの育て方

アロエ

科 名:ユリ科
学 名:アロエ
別 名:イシャイラズ
原産地:熱帯アフリカ~南アフリカ
花 期:秋~冬
流通期:通年
用 途:鉢植え
花言葉:迷信、邪教

日本で一般的にアロエと呼ばれているのはキダチロカイと呼ばれる品種で、火傷などに効く民間薬として馴染み深い。他には葉に灰白色の模様が入るものや口紅アロエなどがある。

アロエは昔から身体に良い植物として、食品、飲料、薬と幅広い所で使われてきた。そんな私達の生活に欠かせないアロエの育て方を紹介する。

Sponsored Links

アロエの特性を知る

アロエ

園芸分類と性質・難易度

非耐寒~半耐寒性多肉植物

【非耐寒性】
寒さに弱く最低でも7~10度以上を維持する必要がある。

【半耐寒性】
霜や強い寒さに当てなければ、屋根の下やベランダなどで冬を越すことができる。

【多肉植物】
葉、茎または根の内部に水を貯蔵している植物

初級者向け植物

アロエが学校の教室などで栽培されていたという記憶のある方も多いと思う。窓際で乾かし気味に管理すれば簡単に育てられるからこそ学校の教室に置いてあったのだろう。とても育てやすく初級者がはじめて挑戦する植物としておすすめだ。

アロエの基本管理

アロエの水やりと肥料

乾燥気味で管理する

アロエはその肉厚な葉に水分と養分を蓄えており、乾燥にはとても強い。逆に水を与え過ぎると根が腐ってしまうので植え込み材がカラカラに乾いてからタップリと与えるようにする。

肥料は良く食らう

アロエは5~9月に液体肥料をお水やりするたびに与えるとぐんぐん成長していく。もし大きくしたくない場合は肥料のペースを下げると良い。

アロエの置き場所と日当たり

日当たりの良い場所で管理する

アロエは暖かい地域なら年間とおして屋外の日の当たる場所で管理できる。夏にしっかりと太陽に当てることで寒さにも耐性ができる。寒い地域は屋内の窓際に移そう。

アロエの植え替え

多肉植物用の土で植え付ける

アロエは一般的な培養土でも育てられるが、より環境の近い多肉植物用の植え込み材を使用するとなお良い。

アロエの増やし方

株分けで増やす

アロエは成長して植え替える際に、ハサミ等で切り分けると良い。植え替えと株分けの適期は5~9月だ。

Sponsored Links

関連記事

    カランコエ

    科 名:ベンケイソウ科 学 名:カランコエ 別 名:ベニベンケイ(紅弁慶) 原産地:東ア…

    アロマティカス

    科 名:シソ科 学 名:プレクトランサス 別 名:キュバンオレガノ・スープミント 原産地:…

    ザミア

    科 名:ソテツ科 学 名:ザミア 別 名:ヒロハザミア 原産地:メキシコ、西インド諸島 …

    アエオニウム

    科 名:ベンケイソウ科 学 名:アエオニウム 別 名:エオニウム 原産地:北アフリカ 花…

    セダム

    科 名:ベンケイソウ科 学 名:セダム 別 名:マンネングサ(万年草) 原産地:オースト…